スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年06月04日

続・白鳥保護

ゆにっくすさんの新たな記事を見て幾つか思う事があります。
(↑から少し遡って見て頂けるとよく解ります)


白鳥を『保護』しに来た県の職員達もさる事ながら腑に落ちない怒りが沸々と沸いてきます。

以前うちでも武田さんの記事をupしましたが、こんな大変な武田さんに県は[保護]と称して『押し付け』るのかと思いきや、実際は嘘で[動物病院に送った]らしいのです。


宮城県の対応のいい加減さに心底腹が立ちます。

皆様はどの様に感じますか?
サイトは編集して継続していく予定です。

ご意見・ご指摘を頂けると幸いです。


web拍手
  


Posted by 久我 at 22:01Comments(5)○野性生物

2009年06月04日

白鳥保護…

ゆにっくすさんの記事を見て、いよいよ保護されるのかな…と正直ちょっとどきどきです。


東京:上野動物園の白鳥は新潟のコで、保護されてやってきたと電話でうかがいました。


右翼の『初列雨覆(しょれつあまおおい)』か『小雨覆(しょうあまおおい)』と呼ばれる辺りを怪我しているように思われますが、久我も素人なんで具合がよく分からないんです…(´・ω・`)

ただ長時間飛ぶには負担が大きくて無理なのではないかと感じてますが、悪化(怪我範囲広がる)や心無い人の悪戯に酷い目に合う位なら専門知識のあるもとで元気になって欲しいと願います。

でも正直ね、写真通してですけどずっと見てた所為か可愛くて行かないで欲しい気持ちもあります(爆)
直に逢いに行きたいのも本音です。

最近は相棒の鶴と宮城行きたい病に拍車が掛かって困ってました(笑)
2人で白鳥の心配してたけど東京⇔仙台(宮城)だもんね、家賃更新もあるからひょいひょい行けないのが辛い…orz

  続きを読む


Posted by 久我 at 19:55Comments(4)○野性生物

2009年05月23日

猛暑と白鳥/カモシカと武田さん

傷は癒えてきたように思われる台原森林公園の白鳥。

東京じゃ23日は30℃になるという。今でこんななのに夏を乗り切れるか心配な所です。

白鳥は翼の傷を気にしてるみたいなのですが、どなたか鳥の傷などに詳しい方いらっしゃいませんか?
こちらで情報募集しています。


パソコン開けないから編集全然出来てないカモシカのロッキー・武田さん関連
こちらも皆様に知って頂きたいので…宜しくお願いしますm(_ _)m
  


Posted by 久我 at 01:28Comments(0)○野性生物

2009年05月02日

宮城の力を急募します!

台原森林公園の白鳥情報をリンク先で募集しています。


こればかりは地元の方々の力がどうしても必要です。

[どうしていいか分からない・行っても何も出来ないから~]で終わらせるのではなく、小さな力でも合わせる事が大事です。やれる範囲で結構ですので、まずは広く知って頂く事が必要かと考えました。

現状を報告したり、
写真を載せてサイトを見る人にリアリティを与えて協力を呼びかけたり、
各方面へ電話してたり、
餌を与えてみたり、
ブログやサイトで広く伝えて頂いたり等など

奮起して下さる方々を募集中です。

白鳥は陸に上がる力も乏しい状態です。

法的な問題では『善意の保護』が可能にあたります。ただ、やみくもに捕まえようとして捕まえられなかった場合、体力を奪うだけに成り兼ねないので注意が必要です。


馴れないサーバーなのでサイトが上手く使いこなせるか微妙ですが、御意見・指摘があれば宜しくお願いします。

宮城県民の力を出して下さい。

web拍手
  
タグ :白鳥


Posted by 久我 at 11:06Comments(2)○野性生物

2009年02月15日

無知とエゴと

大阪に住んでいた頃はほぼ毎年、小豆島に近い[ある島]の漁師宿に旅行してました。
カゴ網漁に参加して新鮮な魚介類をGET、料理して貰ったりまったりして過ごしてました。

ハゲ(カワハギ)が大漁だった日の事。宿の前にちょこんと座った猫が物欲しげにコチラを見ています。
食べ易そうなハゲを1匹投げてやると、物陰に持ち込んで(見えてるけどw)一生懸命食べてます。

宿の方いわく、島の外からの棄て猫だとか。


『飼えなくなったペットを船で島に連れ込み、そこに棄てていく人が後を絶たない。』
『野良になった奴らに馴染めず、島の人間から与えられた餌にも手をつけずに[大好きな飼い主が迎えに来てくれる]と淡い期待を抱き続け、ただ通り過ぎるだけの船を待つ犬猫達を何匹も見てきた』
『次第に諦めが顔に出て、明らかに肩を落とす後ろ姿は痛々しい。船に向かって鳴く様を飼い主達は知らないんだろな。』


無責任に命を置き去りにしていく人間は、殆ど[飼えない理由を正当化]して彼らの希望から絶望へ突き落とされる気持ちに気付かない。
増え続ければ、かつては可愛がっていた彼らが処分される運命になるかもしれないのに。


『少しでも長生き出来るかも知れないから…』
⇒とにかくついて来れない所へ
⇒餌のおこぼれを貰えそうな所へ
⇒自然の多い所なら生きていけるかもetc…
  続きを読む


Posted by 久我 at 19:53Comments(6)○野性生物

2009年02月02日

みやぎ野生動物保護センター

だてブログを観ていると様々な情報が入ってきます。
ものぐさ過ぎて滅多にTVを観ない久我にとって毎日の楽しみだったりします。
そのブログの中に非常に気に掛かる記事を発見しました。
なかがわ
さんの記事です。

カモシカロッキー

何のこっちゃ?と思って開いてみると傷付いたりして保護された野生動物を自然に返す活動を続けている武田さんのお話でした。
久我も死に掛けの怪我を負った生き物を保護したりしてきた事が何度もありますが、大型生物なら尚の事大変…苦労お察し致します。

『奇跡体験アンビリーバボー』でも取り上げられ、話題になっていた事もあるので御存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
その活動が今、窮地に追い遣られているのです。

なかがわさんが武田さんの記事を発見して電話してみたところ繋がらず、行ってみると
『電話が繋がらない/野生に返すのに必要不可欠な車も失った⇒それらは全て餌代に消えた…。』との事。
詳細をググっていても所詮携帯、限界があります。ようやくパソコンを開く間が出来たのでロッキーブログを全部読んで来ました。(普段は携帯オンリー)。

思い出の詰まった車…。ここの映像を観て、車を断腸の想いで手放した時…その心情を考えると泣きそになりました。
今後、更に色々調べて更新していきたく思います。

先ずは寄付先を御案内します。
ボランティア活動に参加協力出来そうな方はNPO法人みやぎ野生動物保護センターの武田さんまでお願いしますm(_ _)m


七十七銀行 県庁支店 
(シチジュウシチギンコウ ケンチョウシテン)
普通 5472555
特定非営利活動法人 みやぎ野生動物保護センター
理事長 武田 修
⇒ トクヒミヤギヤセイドウブツホゴセンターリジチョウタケダオサム

※お振込みの際は、理事長名までご記入ください。
※備考欄に、ご氏名、ご連絡先をご記入いただけるとその後のご連絡をさせていただく際に助かります。

御意見などが御座いましたら一報下さいませ。  


Posted by 久我 at 00:28Comments(2)○野性生物