スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年02月17日

二代目政宗像

平服姿のコンクリート像

㍼28年10月9日⇒以前の馬上姿の銅像と異なる、平服姿の白色セメント製の立像(4.5m)の除幕式が行われた。
小野田セメントの斡旋により製作彫刻家は柳原義達氏。
請負い先は清水建設。

小野田セメントが材料費を無償提供した。
は繊細な作業の末に完成。


青葉城に据えられた像として2代目と言われます。



℡なり詳しい情報が入り次第追記とかしようと思います。
行った時に撮った画像が行方知れずになってるので画像は追記時でも載せますね。  続きを読む
タグ :政宗像


Posted by 久我 at 23:41Comments(0)☆気になる歴史

2009年02月17日

ネタバレ!国盗りクイズ

一度、生きゃらめるとやらを食べてみたいですじゃ(by.じぃ)
【ケータイ国盗り合戦】
徳川家をたたる妖刀といわれたのは「村正」である。○か×か?

★○
☆×

○ 徳川家康の祖父松平清康は、ある家臣の勘違いにより惨殺されました。そのとき家臣が使っていた刀が名工村正の刀だったことから、家康は家臣たちに村正の刀を帯びることを禁じたといわれています。また清康の子広忠が発狂した家臣に襲われた時も村正の刀だったことから、後世「徳川家をたたる妖刀」として語り継がれました。


現在の正解率:85.9%
正解者:12404/14442人

web拍手


レスは体の調子の良い時にしますね(´・ω・`)  


Posted by 久我 at 02:44Comments(0)☆ケータイ国盗り