2009年07月22日

…旅ログを書く前に… 宮城への想い

今回はちょっと思う所があり、何故こんなブログを始めたかを語りたいと思います。
お暇な方はどうぞお付き合い下さい。





…伊達政宗好きが元で、以前に宮城関連のお店で働いていました。
安直ですが、『政宗と言えば仙台』でしょう。

最初は『旅スポット情報等を得られればいいや』といったノリでしたが、宮城人に触れ合う事が多い中、自然と『綺麗な面・汚い面』両方を知っていく事になります…。



宮城にのめり込む切っ掛けは、久我が虜になった『山女の一夜干し』。
そうです、以前からぽちぽち書いていた菅原さんが養殖している岩魚や山女です。

いつの間にやらすっかりリピーターになっていた久我は、ある日、菅原さん夫婦と対面します。
緊張しましたが、生産者の顔を見ながら『この商品のファンです』・『つくり続けてくれて有難う御座居ます!』と感謝を伝える事が出来て、(自分勝手ながら)とても嬉しかったのを昨日の様に覚えています。

今でもとても大切な人達で、宮城での父母みたいな存在です。
本当に上品で善いものをつくる方々です。



次に餃子の蜂屋さん。
かなりお世話になり、菅原さん同様に沢山学ばせて頂きました。

中国産餃子に問題発覚し、ちょっとした『餃子パニック』になった時、芯のある旨味で定客がついて増えてきた姿を見て、胸が熱くなりました。



[伊達の米]の耕佑さんは栗原の方のメーカーさんです。
販売してる方と[米の涙]だったかな?NHKの米事情ドラマや、作り手の減少問題の話になり、いつかお話を伺いに行くと約束しています。
もう1年は経つし覚えてるかな?


白石の蔵王酒造(営業部長)さんは凄く商品を大切に考えていて、他社さんの品にも[人の心・作り手の心]を忘れず扱う事を思い出させてくれました。
今度白石に行く時はまたお話したく思います。



メーカーさん話ばかりになってしまいましたが、大切なものを沢山学ばせて頂いたのは確かです。
同時にネットを使いこなせない製造者さんの良い物が埋もれて行くのも嫌で、勉強してから連絡取りたい方々も居ます。


まず初めに『人』があり
次に『心』


それを忘れて惰性やチキン(=臆病者)でセコい商売してる連中に怒りを覚えるエピソードが幾つも幾つもあり、非常に腹立たしい限りです。


造り手が公言出来ない心情等を汲み取って、久我の見て・感じて・思った事を『自分の言葉で表現しよう』と考えたのが、このブログです。

まあ、気ままに色々書いてますが…ね(笑)

作り手を大した訳も無く無駄に馬鹿にする(突っ込んだら隠蔽&取り繕う)輩や、ダサ痛・寒さ全開でその毒を広げる輩は心底から嫌いです。
中身無い癖に虚栄心だけ豊かな奴らなのですが、自分達だけならまだしも、奴らに感化されてる『馴れ合い重視』の方々が増えるというのは非常に深刻な問題です…。

ただでさえ『ダサ痛い県』として有名な現状。

宮城を苦しめてるのは宮城県民だと気付かない、現実を見ない輩は地方特有の閉鎖感を出してきます。
ソレらを何とかしたいのですが、馴れ合い好きな連中が増殖しては立場の弱い人達を飲み込んで行き続け最悪です。


今回の旅ではそういった話は出来ませんでした。ある実験的企画も考案していたのですが、話すに至らず…。

県を盛り上げるのは[自分達自身]だと気付いて下さい。

字数が無くなってきたので今回はこれまで!!
東北(特に宮城)大好きだあ!!


web拍手



同じカテゴリー(◇思考回路)の記事画像
大琳派展行ってきたぞ
同じカテゴリー(◇思考回路)の記事
 近頃思う (2011-10-18 16:28)
 久我的思考と意見 (2011-03-14 18:17)
 Twitterから引用と俺思考 (2011-01-22 08:35)
 人生イロいろっすね (2010-07-19 18:07)
 なんだかなぁ… (2010-07-17 12:07)
 我が儘 (2010-06-11 12:05)

この記事へのコメント
私も菅原さん、蜂屋さん、沢山の方々にお世話になってるひとりです。
とても皆さん温かくて、心からであえてよかったと思います。
しっかり良いものをつくり、守っていく。
私自身が更にそれを守っていけたらと感じてます。
Posted by ちろたん at 2009年07月22日 11:43
>>ちろたん

一部の方々には『ちろたん=○○さん』って教えちゃったよ~(・∀・)♪
てかすぐに気付かれちゃったけどね(笑)

今も関係を続けて行きたい人達や文化は守って行きたいね。
こういう意志を持つ人が増えて欲しいんだけどね~(´Д`)
Posted by 久我 at 2009年07月25日 08:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
…旅ログを書く前に… 宮城への想い
    コメント(2)